不動産でテナントを探す

不動産を持ちあぐねないように

財産家だから金持ちであるとは限りません。何億円という財産を持っているのに、大して貯金もなく、忙しく働いているという人も珍しくはありません。ごく普通の事務員であるため、固定資産税を何百万円と支払うことに苦しんでいるという友人がいます。夫は公務員で、2人の総収入は、1000万円を超えますが、決して贅沢な日を送っていることができません。総収入額と財産額を合わせると、羨ましい限りなのですが、先祖から受け継いだ財産を維持管理するために、税金は、その1/3を締めますし、大きな敷地の草引きなどに隙間時間の全てを使っています。国道沿いにあるというものの、田舎道ですからどうしようもないので利用のしようも無いと言っていました。本当に気の毒な状況でした。

ところが大手のスーパーを建てるため、何軒かの土地を借りるという動きがあり、それでやっと本当の財産家になりました。地代のお陰で固定資産税以上の利益を上げることができるようになったのです。つい最近の年賀状には晴耕雨読ののんびりした生活の中で趣味も堪能しているとありました。今回の場合は偶然によるラッキーと言えますが、不動産はしっかりと運用ができるようにプロに相談してあぐねることのないようにしたいものです。

人気のこのネタ、ここをチェックしてください

Copyright (C)2017不動産でテナントを探す.All rights reserved.