不動産でテナントを探す

不動産は遊ばしていてはいめない

手持ちの不動産は、将来的に何かに利用する目的を持たない限りは、運用して利益を得ることがお薦めです。せめて固定資産税の分ぐらいは何らかの利益を生んでもらいたいものです。最近は、不動産運用のための企業も大手の企業が行いだしています。私の叔父はコイン駐車場を行っていますが、土地を提供しているだけで、全てを運用会社が行い、利益を振り込んでもらっているのです。それにより、固定資産税のために支出していた分が、貯金できるようにもなりました。これは自治体の中心場所にあったためできたことなのですが、田舎の土地であっても、人通りについて多い時間や人数、どのような年代の人が多いかなど、土地周辺についての状況を分析して、最も適した利用の仕方を提案し、それを代わりに実行してくれます。小さな場所はそこにあった種類の自動販売機を置いたりします。貸しトランクをしている友人もいます。

自分で不動産を利用して、何らかの営業をするというのは素人では失敗をしますし、工事から開店までのプロセスをどうすればよいのかも解りません。何よりも利益が上がらなければ借金がかさむと言うことにもなりかねません。土地の提供だけで、プロが利益確実の運用をしてくれるのは助かります。
Copyright (C)2017不動産でテナントを探す.All rights reserved.