不動産でテナントを探す

賃貸倉庫を不動産として住まいをつくるのです。

不動産といえどもその意味合いは自分のおもいで変えることができます。ひとつの行動で住まいをつくれるということです。賃貸倉庫というものを御存じでしょうか。いわゆる海岸地域にサービスを提供している企業向けの不動産になります。事務所などもあり敷地も広いです。なのでそこを管理して住まわれても良いのではないでしょうか。

しっかり住所登録もされているわけですから可能なはずです。しかし全体が物置小屋になっていますので生活スペースは限られています。なのでそこで何か事業を起こしましょう。八百屋さんや魚屋さんなど経営すれば自宅がそのまま会社になります。倉庫ということからものの搬入には困りません。365日対応可能になれば業者としての信用も同時に勝ち取ることができます。

ある一定の年齢になったらこのようなことも考えてみましょう。田舎ぐらしも良いかもしれませんが働ける体力と気力があるのであれば賃貸として倉庫を借りてみましょう。あとつぎがいるのであれば将来的にも安心だと思われます。要するに暮らしができて仕事もこなすことが不動産の魅力でもあります。ひとつの方向性にとらわれるのではなく長い目で人生を味わうようにしてください。

人気のこのネタ、ここをチェックしてください

Copyright (C)2017不動産でテナントを探す.All rights reserved.